[ ミニミニ診断士の頑張れ!中小企業診断士 > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


《Blog Ranking》
↓↓↓中小企業診断士として活躍されている方のブログが多く登録されてます。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年10月24日 | - | - | - |

[ ミニミニ診断士の頑張れ!中小企業診断士中小企業経営・中小企業政策 > 中小企業経営・中小企業政策が一次試験の合否を分ける! ]

中小企業経営・中小企業政策が一次試験の合否を分ける!

JUGEMテーマ:国家資格全般

いきなりですが、皆様、「中小企業経営・中小企業政策の勉強方法」はどうしていますか?
この試験については基本的に「暗記」となりますが、ある資格試験学校の調査によると中小企業診断士一次試験の合否と中小企業経営・中小企業政策の点数には相関関係があり、「中小企業経営・中小企業政策の点数が高い人が一次試験をストレートで合格する確率が高い」そうです。

確かに暗記科目は、やればやっただけ(その人なりの)成果がでますので相関関係があるのも納得がいく?かも知れません。

しかし、この「中小企業経営・中小企業政策」の試験範囲は分かりにくいですが、一般的には下記が範囲になるそうです。

1)中小企業白書2009年版
2)平成22年度版「中小企業施策利用ガイドブック」
3)中小企業関連法(中小企業基本法、中小企業支援法など)

これらを暗記することだそうです。
ここでポイントは「中小企業白書は昨年度版(2009年版)」が出題範囲なのに対して、「施策利用ガイドブックは本年度版(平成22年度版)」が出題範囲だということです。「中小企業白書2009年版 」はすでに発売していますが、「施策利用ガイドブック」の平成22年度版は、2010年5月末ごろに商工会・商工会議所で配布される予定だそうです。先日、最寄の商工会により昨年度版(平成21年度版)をもらった際に窓口の方に聞きました。



人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ


               最新記事へ     トップページ

システム管理者を目指すなら・・・ここ!東証一部上場企業のシステム管理者のブログ

《Blog Ranking》
↓↓↓中小企業診断士として活躍されている方のブログが多く登録されてます。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

ボーズ・インイヤーヘッドホン
AX